ソニー損保の自動車保険を紹介

ソニー損害保険株式会社

商号
ソニー損害保険株式会社

所在地
〒144-8721 東京都大田区蒲田5-37-1 アロマスクエア11F

設立年月

1998年6月(ソニーインシュアランスプランニング株式会社として設立)


<PR>


見積書がお手元に届いた後の流れ

見積書がお手元に届いた後の流れ

注1 お見積りは、お客様にご入力いただいた内容に沿ってご提案しておりますが、≪ご希望される補償内容になっているか≫必ずご確認ください。

注2 ご契約条件によっては、インターネットで「見積条件の変更」や「お申込手続」ができない場合がございます。
なお、インターネットでのお申込みは、保険始期日の前日までとなります。

ソニー損保の自動車保険

お客様ひとりひとりの条件にあわせた合理的な保険料!
  • ソニー損保の自動車保険は走る分だけの保険料。※1
    しかも走らなかった分は翌年度の保険料から割引きます。※2
  • もし走り過ぎてしまっても、差額保険料をお支払いいただければ、「事故時に補償されない」ということはありません。
  • ※1 予想年間走行距離に応じて保険料を算出します。(使用目的が「主に業務用」または記名被保険者が法人のご契約については走行距離によるリスク細分は適用されません。)
  • ※2 割引の適用には所定の条件があります。
24時間365日安心の事故受付。さらに1事故1担当者+チームサポート制で安心!
  • ソニー損保では、365日、平日・土・日・休日にかかわらず、事故連絡を受けた当日中に関係各所(相手方や関係者、必要に応じて修理工場や医療機関等)へ連絡し、その対応結果をご報告いたします。※3
  • さらに、1つの事故に対して、1人の専任担当者と、サポートチームが事故を担当します。
    専任担当者は、事故調査員、弁護士、車両鑑定人、メディカル・アドバイザーなどの専門家と連携して相手方との示談交渉を行います。ソニー損保では、事故対応の重要な業務である示談交渉を提携会社などに外部委託することはありません。
  • ※3 365日、平日・土・日・休日にかかわらず、0:00~20:00の間に事故受付が完了したソニー損保が示談交渉できる賠償(対人・対物)事故に適用します。
充実のロードサービスが無料付帯!
  • ソニー損保では、24時間365日対応のロードサービスが無料で付帯されます。※4
  • 4大トラブル「バッテリー上がり」・「キー閉じ込み」・「パンク」・「ガス欠(保険期間中1回)」も安心。サービスをご利用いただいてもノンフリート等級には影響しません。
  • ソニー損保のロードサービスは、保険始期日前でも、お申込手続後にお送りする「保険証券」あるいは「保険契約引受のお知らせ」ハガキが届き次第ご利用いただけます!だから、お早めの契約がお得です!!
  • ※4 各サービスは、保険契約とは別にソニー損保の提携会社から提供されます。ソニー損保または提携会社の都合により予告なく内容が変更、またはサービスが中止される場合があります。
    各サービスのご利用にあたっては所定の条件がございます。詳しくはソニー損保のウェブサイト上の「ロードサービス利用規約」やご契約後にお送りするサービスガイドをご覧ください。
    作業等の内容によっては、お客様に費用負担が発生する場合があります。

※この広告はソニー損保の自動車保険(総合自動車保険 Type S)の概要を説明しています。
商品の詳細は、ソニー損保のウェブサイト、カスタマーセンターなどでご確認ください。

承認番号SA14-195


楽天自動車保険一括見積もり スタート まとめて比較! 最短3分で簡単!

車検証・保険証券などを手許にご用意いただくと入力がスムーズです。



楽天なら最短3分で複数社の自動車保険見積もりを無料で一括請求!保険料やサービスで比較が出来ます。